セブン「1000店閉店、移転」はドミナント戦略の限界か (1/6)というネット記事をみて、呆然となりました・・・

セブン-イレブンが今後1000店舗を閉店・移転すると発表しました。

ドミナント戦略の限界って、

一言で済まされる問題ではありません。

コンビニのフランチャイズは基本的に多額の投資をして、

参加しています。

人生をかけて、コンビニ経営を始めたオーナーばかりです。

それなのに採算が取れない店舗は閉店する、

確か15年契約を結んでいるはずです。

借金を抱えたオーナーの悲しい末路・・

コンビニオーナーはこれからどうやって返済していけばいいのでしょうか?

少子高齢化で人口は減ることはわかっていたはずなのに、

ドミナント戦略で店舗を増やし続けたのは

本部の戦略ミスではないでしょうか?

追伸:土地所有者なら、東京五輪で高く売れる今、土地を売った方がいいかもしませんね。
【実録】実家が危険な放置空き家扱い!0円査定のオンボロ空き家が470万円で売れた逆転劇