これからお話する内容はマンションを所有する私の知人14人中、4人しか知らなかった情報です。

知らないと、日本人の平均年収ぐらい損することもあるので、確認しておいて下さい。

【この記事を書いた人】
34歳の会社員。妻、息子(4歳)と娘(2歳)の4人家族。中古マンションで生活。
趣味:道の駅巡り、ドライブ。好きな食べ物:佐野サービスエリア(上り)の佐野ラーメン 。

地元不動産屋で”冷やかしなら来るな!”

と言われたんです。信じられますか?

不動産会社に査定依頼をしたら、足元を見られて、

安く叩かれそうになった情報弱者のダメ男

家庭崩壊の危機を乗り越え、

411万円も高く売れた逆転物語を紹介したいと思います。

広い家に引っ越そう!と言った時、妻がみせた意外な反応とは?

私が独身時代に購入した「1LDK」の中古マンションで4人暮らしはそろそろ限界か?

と思っていた時、妻に

「子供も大きくなってきたし、広いマンションか、一軒家に住み替えようか?」

と提案してみたんです。すると妻は

「子供達の学費でも大変なのに!何言っているの?」

と賛成どころか大反対。

うわっ、そうきたか!こちらも反撃開始!

「大変なのはわかっているよ。このマンションを売って、何とかカバーするからさ」

すると妻は

「それならいいんじゃない。私も狭くなってきたかな?と思っていたし・・」

と嬉しそうに話してくれました!

「なんて現金な妻だ!」と思いながらも、何とか説得に成功しました。

それなら話は早い!次の週末に不動産屋に立ち寄ってみよう。

知っているようで実は知らない!地元の不動産屋に頼ると危険!?

そして休日。地元のことはやっぱり土地勘がある近所の不動産屋が確実で安全だろうと思い、マンション査定をお願いしました。

マンション名を伝えると

『スーパー、コンビニが近くにあって便利な場所ですよね!』

と周辺の事情をよくわかっている!これは期待できるかも!

でも次の瞬間、不動産屋のあり得ない査定額と対応により、

まさかどん底に落とされるとは・・・

【まさかの一言】冷やかしの査定をするなら二度とくるな!

『予想以上の高値だったら、今晩回らない寿司でも行こうかな?』

と査定の結果が楽しみに待っていたら、ついにその時が来ました。

『大体の概算ですが・・』

と言われた査定額は1400万円…

その場では冷静な対応をしましたが、

思わず心の中で『ウソだ!何でこんなに低いんだ?』とガッガリしました。

とても納得できる査定額ではなかったので、

『すいません、少し検討する時間を下さい』

と言ってその場を去ろうとしたら、営業マンからまさかの一言が・・

『冷やかしだったらもう来ないで下さい』

きっとお金にならない話には興味がないのでしょう。

『こっちは真剣に売却を考えているのに。何で冷やかしだと決めつけるんだ!』

と内心思っていましたが、グッと我慢して、

『冷やかしではありません。他社と比較して決めたいと思います』

と大人の対応をして、その場を後にしました。

こんな値段だと売るのは絶対に無理。

というよりもあの営業マンの態度には、今思い返しても腸が煮えくり返ってきます。

家族に八つ当たりしてしまい、家族崩壊の危機に・・

家に帰っても怒りが収まりません。

妻に不動産屋であったことを全て話したところ、

『最近この辺でも地価が上がっていると聞くから、冷やかしで査定する人が多かったんじゃないかな?』

と言うので、『お前は不動産屋の回し者か?どっちの味方なんだ?』

と妻に逆ギレしてしまいました。

私たちのやり取りを見ていた子供達が

『パパは何でそんなに怒っているの?ママがかわいそう!』と泣き始めた。

その時、ハッと目が覚めて、子供達を抱きかかえて

『パパが悪かった、ゴメンね』とずっと平謝り・・・

私の八つ当たりのせいで家族崩壊の危機になりかけ、本当に申し訳ないと反省しています(汗)。

それ以降、我が家では引越しに関する話は自然とNGになってしまいました。

ママ友に「狭っ!」と言われた妻の神対応

あれから3ヶ月経った時、引越しを早く決断させる出来事がありました。

ある週末、近所に住む息子の友達とママがウチに遊びに来た時、ママ友が部屋を見た瞬間

「うわっ 狭っ!」と一言・・

「ごめんなさい、変な意味はなくて・・・気にしないでね」

すると妻は「ウチは本当に狭いから・・笑っちゃうよね」と明るく振舞っていました。

まさに神対応!でもママ友が帰った後、妻は私に

「あの時は笑って誤魔化したけど、やっぱり”狭い!”と直接言われるとショックだよね」

と悲しそうに本音で話してくれました。

あの時、涙を堪えて、気丈に振舞っていたんだ。

笑顔で乗り越えた妻のために、何とかしてあげたい!と思った私は妻に

「よし決めた!やっぱりこのマンションを売って、広い家に住もう!」

「うん、そうしましょう。でも前の不動産はやめてね・・・」

前回は地元にこだわって失敗してしまいましたが、今回はある考え(秘策)があったのです。それは・・・

同級生が不動産会社の営業マンだった!

実は「そう言えば、バレー部のケンは不動産会社で営業担当だった」ことを思い出したのです。

そして5年ぶりに連絡してみたら、来月飲みに行くことになりました。

いよいよ再会の日。

「とりあえずビールか?」と近くの居酒屋に入り、

「久しぶりの再会に乾杯!」お互いの近況報告をしました。

それから、さりげなく不動産の話題に持っていた!その時の会話内容は以下のとおりです。

俺のマンション、手狭になったから広い家を探しているんだけど、
地元の不動産であり得ない買い取り価格を言われたんだ。今は売らない方がいいのかな?

何言ってんだよ。マイナス金利、東京五輪の影響で今が売り時だよ
外国人個人投資家もかなり日本の不動産を買っているよ
うそ!何で地元の不動産なのに、あんなに低い査定額だったんだ??

お前のことをどうせ相場を知らない素人だと思って足元見られているのか、
またはその不動産屋はマンション販売が得意じゃないのか?どっちかだね。
そうか、不動産屋によって得意、不得意があるから査定額も違ってくるのか。
つまりマンション販売が得意な会社が高く買ってくれるってことか?

そのとおり。もしお前が高値で販売してくれる、信頼できる不動産会社を探しているのなら、
インターネット不動産一括比較査定サイト『イエウール』を使うといいよ。
俺もまず概算を知りたい時に使っていたし、複数社で競わせて良い査定額を出させるのが今は主流だよ。
俺も試しに使ってみるよ。でも【使っていた】ってどういうこと?

ああ、お前にはまだ言ってなかったけど、
実は去年不動産会社を辞めて、証券会社に転職したんだ

そ、そうなのか・・・

情報提供のお礼に居酒屋の飲み代はおごりました!

貴重な業界情報を教えてくれて、ありがとう!

不動産という高額商品でネット査定はあり得ない!?

でも、正直言うと私は『不動産という高額商品をインターネットで査定するなんてあり得ない!何でもネットってわけにはいかないだろう?』とずっと思っていました。

だから一括査定サイトの存在は知っていましたが、

信用していなかったので、あえて使わなかったのです。

本当は彼に我が家を直接査定してもらいたかったから、辞めたことを知り、ガッカリ・・

お試し気分でやってみたら、査定結果が凄かった・・

だからと言って、いつまでも落ち込んでいるわけにもいきません。

地元の不動産屋には、もう二度と行きたくないし・・・

友人のオススメでもあり、完全無料、たった60秒入力で完了。

こんなに気楽に出来るスピード査定となれば、やらない理由はありません。

お試し気分でイエウール査定をやってみたんですよ。

そしたら我が家の査定額は何と1871万円!

最初の地元不動産会社との差額は411万円!

下手すると平均年収並みの違いが出て驚きました。

正直全く期待していなかったのですが、100%納得の査定額が出て、本当に嬉しかった。

すぐに妻と相談して、選ばれた6社のうち、営業マンの対応で3社に厳選し、最終的に相性が良さそうな不動産会社を選びました。

ついに念願だった新築に引越しの日が来ました!

我が家では引越しそばではなく、引越し佐野ラーメンを食べに行きました(笑)。

車好きな私としてはマンションとは違い、家の敷地内の駐車場に愛車を置けるのは何よりも嬉しかったです!

近所の不動産に行くにしても、私みたいに嫌な思いをしたくないのなら、まずはインタネットで一括査定をして行くと足元を見られずに済みますね。

情報弱者だと、普通に日本人の平均年収ぐらい損をする所でした。

本当に危なかったです・・

あなたも無料で簡単にできるので、現在の不動産価値を知っておくといいかもです。

きっと驚くと思います。

【24時間全国対応】最新の不動産価格を今すぐ調べてみる