老後資金の貯め方として、まず頭に浮かぶのが貯金ですが、

金利が期待できないので、減っていく一方です・・

貯金よりも即効性があり、利益を出せる投資法として、

株、FX、先物取引等の資産運用を始める人も多いです。

でも、これらの投資は上下動が激しいため、

しっかりとした運用知識がないと財産を増やすどころか、

一瞬にして全財産を失うハイリスクな面があります。

「気づいたら大損をしていた」というのは株、FXではよくある話です。

大損したくないから、四六時中、値動きが気になり、

仕事中もスマホの画面に釘付け・・本業がおろそかになる。

そうなると本末転倒ですよね?

ハイリスク、ハイリターンな投資は老後対策に向いていないと思います。

株、FX投資で5年、10年先も稼ぎ続ける自信がありますか?

経済は生き物!日々変化があり、半永久的に最新情報を学び続ける株式、FX投資。

5年、10年後も安定して稼ぎ続ける自信があるのなら、あなたにピッタリの投資法だと思います。

ちなみにアパート経営は上下の値動きは少なく、丸投げでも20~30年先まで毎月、安定した家賃収入が見込めるので、将来のお金に関する不安が解消されます。

私は常に最新経済を学び続ける自信がなかったので、不動産投資を選びました。

あなたはどちらを選びますか?

もしあなたが『投資で儲かっているから老後は安泰だ!』と思うのなら、

無理してやる必要はないと思います。