実家を2年、放置していたら、
罵声の嵐!
近所一の嫌われ者になっていました

台風上陸!とニュースを聞く度に
ボロ家の屋根、壁が飛散して、
通行人に怪我させたら・・
ハラハラ・ドキドキしていました。

オンボロ実家の空き家問題の
「三重苦」住めない、貸せない、売れない!
結局、ずっと塩漬け状態。

でも、
ある方法を利用したら、
予想外の高値で売れて、
精神的苦痛から開放されました!
空家をほったらかしにしても
リスクだらけ、百害あって一利なし


これから紹介する内容は
不動産を所有している
私の友人17人中、5人しか
知らなかった情報です。

もしあなたが相続した実家をそのまま放置しているのなら、
知らないと平均年収ぐらい損するので、
今後のために是非ご確認下さい。

相続した実家を2年間
ほったらかしにした悲惨な末路

【体験者:鈴木 雄二 51歳】

は田舎を離れ、東京の大学に進学、
そのまま就職し、現在は川崎市の一軒家で、
妻と17歳の息子、15歳の娘の
4人で生活をしています。

2年前に一人暮らしをしていた母親が
他界、実家を相続したのですが、
地元に戻る気は全くなく、
しばらく放置していました。

そして
先日たまたま高校の同窓会で帰省し、
ついでに実家の様子を見に行った時、
初めて気づいたのです。

いつの間に自分が
近隣の厄介者
になっていたことに・・

放置された空き家に
隣人の不満が大爆発!

実家の門を開けた時、
庭の掃除をしていた
隣の叔母さんの姿が見えたので、
『お久しぶりです。お元気でしたか?』

と手を振りながら、
笑顔で近づいていったら、
叔母さんは私の顔を見るやいなや、
いきなり先制“口”撃!

『あんた、この空き家、
早く何とかしなさいよ!
空き家になった後、
どれだけ迷惑しているか、
わかっているの!!』

マシンガントークで
3分間説教
されました・・


あまりの迫力に
『すいません、早めに何とかします』
としか言えませんでした。

何がどうなっているのか?
その時は全く理解できませんでした。

小さい頃から可愛がってくれた、
いつもニコニコ、優しい叔母さんが
鬼のように豹変!
予想外の出来事に
精神崩壊寸前になりました。

空き家の放置で損害賠償を
請求される事例も・・

たまたま近所の人に聞いたら、
先月近所にある他の空き家で、

小火(ボヤ)騒ぎがあり、それ以来
”空き家はトラブルの元”というのが
近所の共通認識になっていたみたいです。

誰もいないはずの空き家から、
なぜ出火したのか?
どうやら不審火(放火)だったようです。
嫌われても仕方がないですね。

空き家はリスクだらけ!
保険会社にも嫌われている!?


そういえば
実家は火災保険未加入だったので、
この機会に空き家の保険、その他について、
ネット検索してみました。


さっと調べただけでも、
デメリット(短所)のテンコ盛り!

  • 空き家の火災保険加入は審査が厳しく、通常より保険料が高い
  • 火災保険でも補償されない事例が多数ある
  • 特定空き家に指定されると固定資産税が6倍になる
  • 倒壊の危険がある空き家は強制撤去され、その全ての費用が請求される
  • 不法投棄、雑草、小動物が住みついて、公衆衛生の低下、悪臭の原因になる
  • 植栽が伸びて、隣の庭、道路にも侵食し、ジャングル化
  • 荒れた空き地があると近隣の資産価値も下がる可能性がある
  • 不良のたまり場、犯罪の温床、治安が悪化!夜中、奇声が聞こえる?
  • 放火犯に狙われやすい

こんなにリスクだらけ
だとは正直思いませんでした。

知らなかったでは済まされない!
空き家放置の悲惨な末路・・

さらに空き家は所有者に
「空家等対策の推進に関する特別措置法」
における管理責任があり、
一般住居よりも責任が重いことが判明。

最近の異常気象で台風上陸、
ゲリラ豪雨等の自然災害
老朽化した家の屋根、壁等の倒壊、
飛散が急増



通行人に怪我をさせたり、
近所の家の一部を破壊してしまった時、
最悪、自腹で莫大な補償金を
払うこともあるそうです・・

平凡なサラリーマンの私に
払えるわけないです!

でも、
不動産所有者がこれらのリスクを
知らなかったでは済まされません!
空き家を放置し続けていても、
百害あって一利なし

早急に処分することを決めました。

実家のリフォーム、または解体?
それとも・・・

とにかく空き家を何とかしなくては!
と空き家の処理について、
ネットでいろいろ調べてみました。

私はすでに持ち家があるので、
リフォームして実家に住む
選択肢はありません。
①解体して、更地にするか、
②今のままで売却するか

この2択に絞りました。

正直に言うと私は
古い家を解体して、
更地にする方が手っ取り早い

と思っていたんです。

でも、いろいろ調べてみたら、
解体費用は高額ですし、
更地は固定資産税の特例を
受けられないため、
支払う固定資産税が高く(今の6倍?)
になってしまいます。

そうなるとやっぱり
売却しかありません。

思い出の詰まった実家を手放すのか?

でも幼少期からの思い出の詰まった実家
を手放すのはどうなのか?

と一瞬ためらいましたが、
そうは言ってられません。

さらに最近の法改正で
相続した空き家を3年以内に売却すると
特例で3000万円まで非課税

になったことを知りました。

私にとっては朗報でした。

【衝撃の事実】ボロ空き家の
資産価値はなんと・・・

早速、地元の不動産屋さんを訪ねて、
査定してもらいました。

すると予想外の結果が待っていました。

『誰も住んでいないボロ空き家は
一銭にもなりませんよ』

まさかの0円宣言!
それどころか
『大体どこでも同じ査定額でしょ!』
と鼻で笑われました。

その後はPCの画面を見ながら、
ただ黙って座っているだけ。

もう帰ってくれ!
と無言の圧力を感じました。

きっとお金にならない話には
興味がないのでしょう。

すぐに不動産を後にしました。
もう二度とここには来たくない(涙)

なんてことだ!私の考えが甘かった

土地代から解体費を引いて、
”多少なりとも値段はつくだろう”

と密かに期待していたのですが、
0円査定って、あり得ない!

地元は敵だらけなのか?
と本気で落ち込みました。
今は息子の大学受験も控えていて、
金銭的な余裕がなく、
解体等の出費は絶対に無理です。

とはいっても、常に
倒壊したらどうしよう!
屋根で通行人が怪我したら・・
とハラハラ、ドキドキしたくありません!

来月帰省して、0円でも手放す手続き
をすることに決めました。
多少の出費は仕方がありませんね。

でも、実はこの時、これから起きる
逆転劇を予想できませんでした・・・

元不動産営業マンが教える
査定アップのコツが凄かった!

川崎に戻った後も、
1円でも高く売却できる方法はないかな?
と四六時中考えていました。

それから数日経ったある日

元不動産会社の営業マンだった友人
と話す機会があったので、
今回の空き家の事を話したら、
高額査定のコツを教えてくれました。

そのやり方はとても簡単で
複数社に相見積もりを取り、
業者間で競争させて、
査定価格を上げることです。

見積もりで不動産屋を回るのが面倒

『一軒一軒、見積もり依頼をするのが
面倒臭い!』
と私が言ったら、彼は
『今は一回の入力でオンライン一括査定
できるから便利だよ!』

と答えてくれました。

彼によると、そのサービスは
450万人以上という
十分な利用実績があり、

たった60秒程度の簡単な入力だけで
業界最大級の全国1200社から
高く買い取ってくれる上位6社の
概算価格が算出される
便利な無料査定サービスとの事。

『ふーん、なるほどね』
と返事はしましたが、実は私は
彼の言う事を全く信じていませんでした。

なぜなら私はどちらかと言えば、
少し古いタイプの人間で

高額な不動産をネットで簡単査定?
絶対あり得ない!

何でもネットってわけにはいかないだろ?
と完全に疑っていたのです。

そして一番胡散臭いと思っていたのが、

そもそも何で無料なんだ?

怪しすぎるだろう?
と一人ツッコミしていました(笑)

でも友人からの紹介だったこともあり、
とりあえずネット検索で
情報収集してみました。

無料の仕組みがついに判明!

なぜ無料で査定してくれるのか?

それは
売却成約の時だけ、
手数料を頂くシステムなので、
査定だけなら、
費用は一切発生しません。

以前、車のネット一括査定をしたら、
電話の嵐で嫌な経験をした
のですが、

不動産の場合、高額取引なので、
しつこいのは逆効果。
だからやらないそうです。

また査定したからと言って、
必ず売らなくてはいけないという
事は一切ありません。

おっ、これなら、悪くないかも!

多少疑いつつも、
無料だし、手軽さにひかれ、
お試し査定のつもりで
サッとやってみました。

→友人が教えてくれた人気の一括査定サイト

半信半疑で話題の一括査定を
試してみた結果・・

驚きのあまり思わず画面を
二度見してしまいました・・

地元の不動産屋では0円査定だったのが、
一括査定サイトだと実家みたいなボロ家でも
何と490万円の高額査定額が出ました!

どこの不動産でも査定額に大差はない
と思っていたのですが。。

地元の不動産は0円査定って・・・
どういうこと!
信じられませんでした。

複数社が参加する一括査定
を利用すれば、物件の周辺地域で
空き家売買が得意な販売会社が
簡単に見つかるのです!

こんなに便利な無料査定サービス
があるんですね。
無知って、ほんと怖いです(汗)。

空き家問題が解決!
精神的苦痛から解放された!

それからすぐに売却の手続きをしました。

元々0円と言われた家なので、
正直、金額はあまり期待はせず、
担当営業マンに丸投げ。

売却の報告を待ちました。

それから2ヶ月後、奇跡が・・

営業担当者から連絡があり、その内容は・・

470万円で売れたという報告でした!
最初の査定額より20万円下がりましたが、
大満足です!

売却費用は長男の大学進学費用
そして、ご迷惑をかけた近所の皆様に
お土産を買って渡す予定です。

一括査定を教えてくれた友人には
お礼として、居酒屋でご馳走。

あの日以降、
空き家で何かあれば賠償問題になる!
とずっと心配だったので、
今は精神的苦痛から開放されて、
ぐっすり寝ています。

これ以上、税金を無駄に
払い続ける必要もありません。

もし不動産屋に言われるままに
0円で売っていたら・・
今思うとゾッとします。

情報弱者は損をする!

不動産所有者として、
今回の件で
最低限の情報を知っておかないと
財産は守れないし、
情報弱者は大損をする
と痛感しました。

また後で知ったのですが、
高額売却には理由があったのです。

470万円の高値で売れたのは
アレの影響でもあった!

思い切って、高く売れた理由を
直接担当営業マンに聞いてみました。

2020年の東京五輪、マイナス金利
その他の影響で全国的に地価が
上がっているちょうど良いタイミング
だったので高く売却できた思います』

と言われました。

情報弱者だった私が
一目置かれる存在になるとは・・

良い情報を聞けたので、
不動産を所有している友人にも、
その話を伝えたところ、

  • 『マンション査定したら、購入時より上がっていた!庭付きの一軒家に住み替えようかな?』
  • 『売る気はなかったけど、査定額を見てビックリ!今は田舎暮らしを本気で検討中』
  • 『今高く売れるのなら、売って今までできなかった長期旅行でもしようかな?』
  • 『売却後のセカンドライフについて、妻と楽しく話せるようになった!』


みんなに感謝されて、
鼻高々になりました!

中には査定額を見て、
買い替えを2年も前倒した友人も
いたくらいです(汗)。

またある友人は予想以上の査定額
だったので、売却を前提に将来のプラン
(住み替え、海外移住、田舎暮らし等)

に関して、奥さんと『ああだ!こうだ!』
毎日話し合っているそうです。

俺は売るつもりはないから、査定しないよ!
とか言っていたのに(笑)・・・

最新の資産価値を知ると、
今後の選択肢が増えて、
いろいろと夢が広がり、
楽しくなる気持ちはわかります!

私もそうでしたから(笑)。

やっぱり
地価が上がっていると聞いて、
最新の資産価値に興味がない
不動産持ちはいませんね。

情報弱者だった私でも一目置かれる存在
になれたのが本当に嬉しかったです。

ただ17人中、5人しか
この手の一括査定サービスを
知らなかったのは意外でしたね。

もし、あなたも不動産所有者で
現在の資産価値に興味があるなら、
気楽に試してみてください。

⇒興味があるので、私も無料査定を試してみる

最後まで読んで頂きまして、
ありがとうございました。

少しでもあなたのお役に立てたのなら
嬉しいです。